>>開始6ヵ月で250万円を突破した新しいアフィリエイトノウハウはこちら!

【電子書籍印税ビジネス】で明るい未来を作る方法

こんにちは、じゅんです。

 

ここまで配信をご覧いただいたあなたは

既に継続して物事に取り組める

習慣を兼ね備えています。

 

あとはビジネスを開始して、

ドンドン収入をアップしていきましょう。

 

本日は今日までお話してきた

【電子書籍ビジネス】をどのように構築

するかについてお話していきます。

ビジネスの取り組み方で成果が大きく変わります!

ビジネスの取り組み方は大きく分類すると

次のような選択肢があります。

 

①自分で情報を集めて独学で行う

②オンラインスクールに通う

③メンターをつけてコンサル受ける

 

あえて4番目をあげるとすれば、

情報取集しただけで

結果何もしないです(笑)。

 

これらのどれを選べばいいのかは

正直正解はありません💦

 

あなたの経験、状況や

目標とする地点によって

選ぶべき選択肢が変わります。

 

電子書籍ビジネスに関しては、

今までの配信の中でかなりの量

お話してきましたので、ご自身で

収益化できる人もいらっしゃるでしょう。

 

ただ一方でビジネスをご自身で

展開していくイメージができない

人もいらっしゃると思います。

 

私は4番目の選択肢以外は

全て経験してきていますので、

各選択肢によって何をすれば

成功できるのか解説していきますね!

独学が適しているタイプ

このタイプの人は全体の1%

くらいの人しかいません。

 

マンガ「ワンピース」で例えると

「覇王色の覇気」をまとえる人

くらいしか成功を掴むことは難しいです。

 

白ひげやシャンクスなどの

「四皇クラス」でない限り無理です。

(ワンピースわからない人すみません><)

 

私も過去に独学で半年間ブログ記事を

200記事程度書いて挑戦したことが

ありますが、全く話になりませんでした。

 

初めにお伝えしておきますが、独学で

ビジネスを行うのは無謀です。

 

人生における貴重な時間を無駄にします。

 

勉強して努力すればできるようになるかも・・・

 

ビジネスにおいてこの言葉は、

【1%の可能性と99%の遠回り】

という風に考えましょう!

 

あなたの努力は際限なく

一生報われないまま続けていく

可能性が高くなります。

 

ただ唯一私の身近な人で

アフィリエイトを独学で

月収100万円達成した

友人を知っているので、

ご紹介しますね。

==========

Aさん

会社員 26歳 月収28万

副業で当時アフィリエイトを実践

 

平日 最低8時間勤務、

   副業6時間

土日祝 副業12時間

これらを365日、2年間継続

==========

独学でビジネスを成功したい方は、

ぜひ彼の行動を行えば月収100万円は

手にすることができるかなと思います。

 

ただ私は少なくてもやらないですし、

やりたくありません💦

 

どう考えても再現性がないですし、

成功するイメージがないまま、

作業をし続けることから確実に

体調を崩します。

 

独学でやる場合は努力の「質」も

重要ですが、かなりの「作業量」が

必要です。

 

ましてビジネスでの成功体験が

ないのであれば確実におすすめは

しませんが、自分でまずは努力したい

という方は実践してみてください。

スクールが適しているタイプ

こちらは独学とまでは言いませんが、

ある程度「自習学習」ができるタイプ

の方に向いているものです。

 

スクールは基本的に

「知識のインプット」が主な目的

ですので、入ったからといって、

自身でしっかりと取り組まないと

全く成果に結びつかないです💦

 

独学とは違い講師もついていますし、

同時期に入塾した同期もできます。

 

ただ提供されるコンテンツは一方通行で

配信されるため、ためグセがある人

サポート期間内にスキルを身につけて

実践できない可能性が高いです。

 

これは体験談ですが、多くの場合1つの

スクールだけではスキルの習得と

実践することが難しいことがあります。

 

例えば「集客」を身につける塾、

コピーライティングを習得する塾など

ピンポイントで1つのスキルを身につける

ことに適したスタイルでしょう。

コンサルが適しているタイプ

全くのビジネス初心者はもちろん、

ほとんどのビジネスに取り組む方

コンサルに向いているタイプ

と言えます。

 

多くの方が求めているサポート

に該当するのがコンサルになります。

 

知識」のインプットと

「行動」というアウトプットの

双方をサポートしてくれる唯一の

サポートです。

 

たまにコンサルのサポート基準で

スクールに入ってしまう方がいますが、

スクールはコンテンツを受け取って

基本終了です。

 

スクールで個別サポートを受ける

場合は、別途コンサル費用を

支払ってサポートを受ける必要があります。

 

それなら初めからコンサルでいいよね!

って賢い人なら気付くかと思います(笑)。

 

ただコンサルにデメリットになるのが、

費用がそれなりに発生するので、

お小遣い稼ぎ程度でビジネスを

やってみようとしている方は、

辞めておいた方がいいです。

 

本当にビジネスとして実践する方

以外はそもそもネットビジネスに安易に

挑戦しないほうがいいと思います。

 

ただ挑戦を奪い去ることは私はできません

ので、各々で判断いただければと思います。

じゃあ私は何に向いているの?

上記で解説した内容をまとめると、

次の通りです。

 

◆独学がおすすめな人

→既にビジネスで成功体験がある方

◆スクールがおすすめな方

→知識だけを欲しい方

◆コンサルがおすすめな方

→1つのビジネスを体系的に

学んで収益化までサポートが

欲しい方

 

このようなまとめができます。

 

初めにもお伝えしましたが、

どのやり方がいいのかは個々の状況

によって変わりますというのが

ようやく伝わったのではないでしょうか?

じゅんがもしビジネス初心者ならどの方法で始めるか?

これからビジネスを始めるという

条件で私であればどうするか

を考えも含めてお伝えします。

 

私は【コンサル】受講を選択します!

 

理由としては、まずビジネス経験がない

ため、独学では確実に時間を浪費して

成果が見込めないことがわかり切って

いるためです。

 

また既に成果を出している人から

直接教わることが、ビジネスとして

収益化していく最短距離を走って

いくことができるためです。

 

人生の時間には限りがありますが、

お金には限りがありません。

 

時間を生み出すことはできませんが、

お金は手段を問わなければいくらでも

生み出すことができます。

 

例えば【東京⇄大阪間】の移動は

どのようになさいますか?

 

・新幹線を利用する

・飛行機を利用する

・車で移動する

・徒歩で移動する

 

これをビジネスで考えてみると

わかりやすいと思います。

 

徒歩での移動はお金は全く

かかりませんが、時間は

とてもかかります。

 

一方で前の3つは少なからず

お金がかかりますが、時間を

短縮できますね?

 

 

ここからわかっていただけると

思いますが、「時間」が1番

重要すべき項目です。

 

どんなに稼ぎたいと思っても、

1日12時間拘束の労働環境にいれば、

他のビジネスをやる時間確保

が難しいですよね?

 

独学でもコンサルを受けても、

最終的に稼げる未来があった

としてもどれくらい時間が

かかるのかは注目すべき点です。

 

①月収100万になりました、、、

ただ2年間全てを費やしてきた結果です。

②月収100万になりました、、、

コンサルを受けて1年間で達成しました。

 

あなたは①②のどちらがいいでしょうか?

私は迷わずに②を選びます。

 

理由はシンプルで、ビジネスは

結果が全てだからです。

 

サラリーマンのように

仕事の過程は一切評価される

ことがないからです。

 

【努力は必ず報われる】

 

この言葉はビジネスにおいて

条件付きな言葉になっています。

 

「正しい知識と正しい運用をする」

 

この上での話になりますので、

ただ作業をするような努力は

そもそも不要なのです。

 

少しイメージがしずらいかも

しれませんので、具体例を

交えてお話しますね。

 

例1)ブログ記事200記事作成

→半年間独学で実施

例2)電子書籍を200冊出版

→半年間コンサルで実施

例3)半年間ずっとYouTubeを見る

→ビジネスは何もしない

 

上記のパターンでは例2は

成果が出る可能性が高いため、

あえて解説では控えますね。

 

例1と例3は実は同じ結果に

なる可能性がとても高いです!

 

例1は見る人によっては、

「非常にビジネスを頑張っているな〜」

と感じることでしょう。

 

しかし独学で実践しているので、

おそらく収益を出すことは難しい

と思います。

 

この状態を仮定した時に、

例1と例3は行動は違えど、

ビジネス的な成果としては

全く同じ結果に辿り着きます。

 

発生するであろう報酬は

0円という結果が

同じだからです。

 

先ほども言いましたが、

ビジネスは結果が全てです。

 

例1のように半年間コツコツ

時間と労力をかけてブログを

作成しても、収益が出なければ

意味はありません。

 

文字を書くことに慣れたり、

始める以前より少しだけ成長

した気になるだけです。

 

私だったら同じ時間をかけて

結果が変わらないのであれば、

同じ時間でYouTubeを見ていた

方がよっぽど有意義だと思います。

まとめ

さてかなり長々と書いてしまいましたので、

本日はそろそろ終わりにしようと思います。

 

電子書籍のビジネスはライバルもいない、

そしてビジネスとしての難易度も

そこまで高くない

新しいビジネスモデルです。

 

もしかすると独学でもいけるぞ!

なんて兆しが見えている方も

いるでしょう。

 

月数万円程度であれば、

要領がいい方なら達成できる

かもしれません。

 

しかしサラリーマンの給料以上

に稼ぎたいと考えているのであれば、

そこまで甘くはないと

お伝えしておきます。

 

◆売れる表紙の作成

◆売れるジャンルの作り方

◆充実した書籍内容のボリューム

◆Amazon上での効果的な集客

 

これらを他者と比べて、どれだけ突き詰めて

ビジネスに落とし込んでいくかが

鍵になります。

 

ビジネスを行う上で、手にとってもらって

購入していただくには、そのユーザーへの

価値提供が必須になります。

 

この価値提供をどのようにして

ユーザーへ届けるのか、

これがビジネスを行う上で非常に

重要なのです。

 

ビジネスを始め方はいくつも

ありますが、あなた自身が

もっとも目指したいゴールの

最短距離で進められる選択肢

選んでいただければと思います。

 

それではまた明日の配信でお会いしましょう👍