脱サラした際の懐事情を特別にお教えします。意外と現実は…な脱サラ事情


みなさん、こんにちは。Jun(@jun_odyssey0812)です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は私が脱サラした際の懐事情をお話しようと思います。なぜかと言うと最近私の周りは異常なほど脱サラしている人が溢れているためです(笑)。

 

私は2019年7月に3年間勤めた会社を自主退職して脱サラをしました。脱サラ理由はかなりふわっとしていて、GWの10連休のおかげで会社で働く気力が全くなくなってしまったからです。

 

上司への報告も「令和になったので辞めます」というアニメ的な展開に使えそうな理由を担ぎ出して、退職願を出しました。

※これ以後会社で「令和退職」というワードが流行っているとかいないとか…。

 

さてさて、私自身脱サラ自体はオススメするのですが、安易な脱サラはオススメしません!!

 

理由は簡単で、私自身が安易な脱サラを敢行したからです(笑)。今だから笑えますが、意外と数字とか様々なものをみると、現実が見えてくるのではないかと思います。

 

まあ過去のお話なので、現状としては当時の環境より向上していますが、これから脱サラを考えている方の参考になれば幸いです。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

預貯金は多ければ多い方がいい

「いや、Junさんそれは当たり前じゃないですか!」

 

まあそうですよね、これはよく聞く人もいると思いますが、本当にそうです!

 

引き伸ばしてもしょうがないので、脱サラ時点の私の預貯金を公開します。

脱サラ時点の預貯金
•預貯金:130万程度

結構リアルな数字なんじゃないかと思いますが、正直この金額では余裕はなかったです。

 

自由な時間ができる分、お金を使える機会が増えるため、誘惑がすごかったのを覚えています。

税金を舐めてはいけない

サラリーマン時代は税金が給与から天引きされていくので、自分自身で支払うことは基本的にありません。

 

しかし脱サラしてフリーランスになると、税金は全て自分自身でしっかりと支払っていく必要があります。

 

しかも会社が半分肩代わりしてくれていた年金・保険料などは約2倍の金額が降りかかってきます。

 

そのため、この部分を知らないまま脱サラをして預貯金のない状態だと終了のお知らせが流れ始めるのです(笑)

サラリーマン時代の給料の1.5倍は必要

フリーランスはサラリーマン時代と同じくらいの収入だと固定で支払う金額が大きくなるため、収入が純減します。

 

支出>収入の構図になりますので、そのままの収入が上昇しないと借金地獄が待っているのみです。

 

こうした状況にならないためにもサラリーマン時代の給与の1.5倍くらいの収入源がある状態になってから、脱サラを敢行することで資金繰りのリスクを減らせると思います。

 

まあ仮になかったとしても、アルバイトをしたりポイントサイトなどでポイントを稼いだりと地道に稼ぐことを積み立てれば意外にうまくいくものです。

 

私の場合はアンケートモニターで稼いだり、商品購入してポイントを得て、その商品を転売するといったことを行った月がありました。アンケートモニターは現在も利用しており、会場アンケートや座談会への参加は、貴重な外出の機会になっています(笑)。

貯金がライフポイントです

フリーランスになって感じたことは、銀行口座の残高がライフポイントであるということです。

 

これが多い状態は精神的にも安定しますが、これがみるみる減っていく状況はかなり精神的なダメージを負うことになります。

 

おそらく今までであれば月末に会社から固定金額が振り込まれていましたが、当然脱サラをしているのでこの金額によって銀行口座が回復することはありません。

 

それに引き換えカードの支払いや家賃の支払い、税金・保険料の支払いなどで銀行口座は毒ダメージによって数字がみるみる減少していきます。

 

RPGのようですが、これは脱サラしたあとにあなたが体験する現実です。だからこそ預金残高が多いほど安定するのです。ゲーム好きはわかりますよね?

まとめ

ここまで私が脱サラした際の懐事情をお話してきましたがいかがだったでしょうか。

 

内容は至ってシンプルで、

✅預貯金は多ければ多い方がいい
✅毎月固定報酬が入ってくる仕組みを作ってから脱サラをすること

 

このことをしっかりと守った上で脱サラをすることをオススメします。リスクがかなり減りますので。

 

あとは少し手間になりますが、失業保険を受けられるのであれば受けた方がいいですね。私みたいに勢いで開業届を出さなくてもいいと思います(笑)。

 

脱サラしたあとは『集客特化型SNSアフィリエイト』というものに取り組んでいます。再現性も高く、ブログアフィリエイトのように正解のないブログを書き続けて収益が出ないということはない手法です。

 

もし次のような方がいらっしゃいましたら、こちらからお問い合わせください。

✅私が取り組むアフィリエイトを行いたい方
✅脱サラしたいけれど一歩踏み出せない方
✅なにかいい副業はありませんかという方

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

それでは!

 

元PPCアフィリエイターが手がける新しいアフィリエイト手法を特別公開中!

あなたは今の収入に満足されていますか?

私は正直毎月ネットで50万円以上をコンスタントに稼いでいますが、正直満足できていません。

元々私自身も会社員で月20、30万の平社員でしたが、脱サラをして今の収入になり、より収入を伸ばしたいと感じるようになりました。

 

普通の会社員であれば、乗車率120%の通勤電車で揺られて、やりたくもない仕事をやって、

また通勤電車に乗って帰る生活を送っている人が多くいらっしゃると思います。

 

そういった方ほど、ネットで稼ぐというと胡散臭い・詐欺と決めつける人が非常に多いです。

 

実際に騙された経験があったり、ネットで稼げる成功体験がない人はしょうがない点があることも確かです。多くのネット案件は詐欺であることが確率的には多いです。

 

私自身も詐欺案件に当たってしまったことがありますが、今思うとネットで稼ぐための通過儀礼のように捉えて前を見て進んできました。

 

初めからネットで稼げる人は本当にごく一部です。私も紆余曲折があって今があります。

だからこそ私は自分の元に来る方には、惜しみなく自分の持っている情報をお渡しして、

初めてネットビジネスをやろうとしている人にも稼いで欲しいと思っています。

 

しかし、ネットビジネスは決して楽なビジネスではないことを改めて認識してください。

1日1時間毎日やれば月30万くらいは稼げるだろうと考えている甘い人が大半です。

正直そうした甘い考えの人は、会社勤めで椅子に座って給料をもらっていてください。

 

ここまでの話を聞いて、「それでもネットで稼いで自分の好きな生活を送りたい!

このような熱い想いをお持ちの方は是非ご連絡ください^^

胡散臭いと思う方はもうそれ以上こちらからどうすることもできませんので、

スルーいただいて結構です!

 

私のブログを見ていただいている方で、ネットビジネスの可能性に見出されるのは、

正直一部の方だけかもしれません。

 

それでも真剣に自分自身と向き合って「本気で現状を変えたい!」と思うのであれば、

必ず成果が出るように導いていきますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

少々暑苦しいメッセージになってしまいましたが、私は同じ想いを持った仲間を募っていますので、LINEマガジンではそうした0→1の仕組みの作り方も配信していきますので、ご期待ください!

 

またLINEマガジン限定企画も実施していきますので、参加を希望される方はこちらから友達追加ができますので、興味があれば友達追加してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です