『飲み会』は捉え方次第で有益な場に変わります!


みなさん、こんにちは。Jun(@jun_odyssey0812)です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はみなさんも大好きな⁉︎『飲み会』についてお話していこうと思います。

 

勝手に飲み会好きに定義づけしてしまいましたが、実際のところみなさんいかがでしょうか?

 

私は『飲み会』がかなり好きです。飲み会の雰囲気も好きですし、飲み会でしかできないような話ができることも非常に好きです。やっぱり飲み会は人の本性が良くも悪くも出るところに魅力を感じるのかもしれません。

 

しかし大学時代の同期や世の中の声をSNSなどから聞いていると、『飲み会は嫌い』という方が想像以上に多いようです。

 

そこで私が『飲み会』を有益に過ごすための考え方をお伝えします。

 

本日もよろしくお願いいたします。

まず必要のない『飲み会』にいく必要がない

本当にこの一言に尽きてしまうのですが、行きたくない飲み会は行かなくていいです。

 

会社のよくわからない飲み会や親戚の集まりに行きたくない方は、普段から忙しいキャラ属性を持っていると、行かなくても周囲から陰口を言われることが少なくなります。

 

私も会社員時代、多くはなかったですが部署や会社全体での飲み会は、新人歓迎会と忘年会以外は基本的には参加しないキャラで突き通していました。

 

そのおかげもあってか、飲み会予定調査は聞かれるものの、参加しなくても何も言われなくなりました。そもそも会社の飲み会で経費で落ちないところが?で行かなかったところもあります(笑)

 

私自身はこうした考えを持っているため、周囲と特にトラブルもなく過去も現在も平和に生活ができています。

非難を気にしすぎてはいけない

「◯◯さんって、本当に飲み会こないよね」

「きっとお金がないんじゃない、ケチっぽいし」

 

こうしたことを言う人って必ず存在しますし、残念ながら絶滅しません。

 

しかし多くの人はこうした人の陰口を言われることを気にしてしまう人がいますが、なくなることはないので、無視するのが1番いいです。気にしない精神力を身につけると全く気にならなくなります。

 

気にしている時間があったら、自分が好きなお店を予約して一緒にいく人を募った方が有益です。

『飲み会』を金額で判断してはいけない

多くの飲み会って2時間3000円〜4000円が相場だと思いますが、正直この金額を出すのであれば、高級ホテルのいいコースを食べることもできますよね。

 

しかし、多くの場合飲み会は居酒屋チェーン店などで先ほどの条件で飲み会が行われるわけです。

 

この場合次のようなコース料理になりますね!

居酒屋コース料理例
☆コース一例(+飲み放題)
•◯◯サラダ
•カルパッチョ、前菜
•お刺身
•鍋料理
•締めの麺
•デザート

正直たいした量も食べないまま、次の料理になっているなんてざらにありますよね。

 

単純な料理や飲み物の単価を考えると費用対効果は明らかに悪いです。

 

自宅で飲んだ方が飲み物代も安くできますし、飲む量も抑えやすい傾向がありますしね。

 

ただ社会人になってから『飲み会』はコース料理や提供される飲み物で価値判断をするのは、違うな!と感じるようになりました。

 

どうでしょう、この考え方知りたいですか?知りたい方は「知りたいです!!」と心の中で唱えてくださいね。

飲み会で得られる情報で価値を考えるようにしよう!

はい、早速答えを書きましたよ。

 

『飲み会』は飲みニケーションが必要なんて言われ方をしますが、飲み会自体に価値を感じられないものは、正直意味がないと私は考えています。

 

だから冒頭にも話をしたように、食べ物や飲み物の単価で飲み会費を算出してしまうのはダメな飲み会の典型ですね。

飲み会は情報交換の場として活用しよう

飲み会には様々な種類がありますが、1つの種類に収束しようとすると情報交換の場としての機能があります。

•新人歓迎会
•納会
•忘年会
•懇親会etc

こうした飲み会でも何かしらの情報交換が行われますね。初めて飲み会で会う人同士であれば、自己紹介などの情報交換があると思います。

 

そのため、飲み会は情報交換の場として機能していると言えます。

 

ただ飲み会の種類や参加する人の属性によってこの情報交換の質が変わってきてしまうのです。

情報交換の質が高い飲み会に参加しよう

会社の部署の飲み会と経営者しか参加しない飲み会、仮にこの飲み会の金額が同じだったとしたら、あなたはどちらに参加しますか?

 

私は迷わずに「経営者の飲み会」に参加をします。

 

理由は簡単で飲み会に参加することで得られる情報の質が全く違うからです。会社の部署飲みはほとんど情報交換というよりも、上司の愚痴や身内の仕事の話しか出てこないため、「情報の質」としてはかなり低いものが多いです。

 

そのため私は会社員時代、必要最低限の飲み会しか参加しませんでしたし、当日緊急で開催される飲み会は参加しないと決めていました。

 

「情報の質」が高い飲み会は正直人それぞれですが、興味のあるテーマの飲み会であったり、好きなタイプの異性が参加する飲み会であったり、あなたが興味を惹かれる内容が話されるであろう飲み会は、自然と「情報の質」が高い飲み会と言えます。

 

こうすることによって、例えば飲み会の参加費が4000円だったとしても、飲み会の満足度や飲み会でしか聞けないマル秘情報を聞けたなんてことになれば価値としては4000円以上になりますよね。

 

つまり、私がいう『飲み会』とは【料理+飲み物+会のテーマ/情報量】で成り立っているのです。

まとめ

さて『飲み会』をテーマにしてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

本記事をまとめると『飲み会の価値を感じられる飲み会だけ行けばいい!!』です。

 

人付き合いが〜とかいう人がいますが、そうした人はそうした悩みを早く捨てましょう。断捨離です。

 

このブログのテーマにもなっていますが、「好きなことはとことん、嫌いなことはポイ捨て!」を実践していただくだけですね。

 

もしそれでも悩みが消えない方はこちらからお問い合わせください。もれなく20万円相当のアフィリエイトノウハウもプレゼントさせていただいています!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは!

 

元PPCアフィリエイターが手がける新しいアフィリエイト手法を特別公開中!

あなたは今の収入に満足されていますか?

私は正直毎月ネットで50万円以上をコンスタントに稼いでいますが、正直満足できていません。

元々私自身も会社員で月20、30万の平社員でしたが、脱サラをして今の収入になり、より収入を伸ばしたいと感じるようになりました。

 

普通の会社員であれば、乗車率120%の通勤電車で揺られて、やりたくもない仕事をやって、

また通勤電車に乗って帰る生活を送っている人が多くいらっしゃると思います。

 

そういった方ほど、ネットで稼ぐというと胡散臭い・詐欺と決めつける人が非常に多いです。

 

実際に騙された経験があったり、ネットで稼げる成功体験がない人はしょうがない点があることも確かです。多くのネット案件は詐欺であることが確率的には多いです。

 

私自身も詐欺案件に当たってしまったことがありますが、今思うとネットで稼ぐための通過儀礼のように捉えて前を見て進んできました。

 

初めからネットで稼げる人は本当にごく一部です。私も紆余曲折があって今があります。

だからこそ私は自分の元に来る方には、惜しみなく自分の持っている情報をお渡しして、

初めてネットビジネスをやろうとしている人にも稼いで欲しいと思っています。

 

しかし、ネットビジネスは決して楽なビジネスではないことを改めて認識してください。

1日1時間毎日やれば月30万くらいは稼げるだろうと考えている甘い人が大半です。

正直そうした甘い考えの人は、会社勤めで椅子に座って給料をもらっていてください。

 

ここまでの話を聞いて、「それでもネットで稼いで自分の好きな生活を送りたい!

このような熱い想いをお持ちの方は是非ご連絡ください^^

胡散臭いと思う方はもうそれ以上こちらからどうすることもできませんので、

スルーいただいて結構です!

 

私のブログを見ていただいている方で、ネットビジネスの可能性に見出されるのは、

正直一部の方だけかもしれません。

 

それでも真剣に自分自身と向き合って「本気で現状を変えたい!」と思うのであれば、

必ず成果が出るように導いていきますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

少々暑苦しいメッセージになってしまいましたが、私は同じ想いを持った仲間を募っていますので、LINEマガジンではそうした0→1の仕組みの作り方も配信していきますので、ご期待ください!

 

またLINEマガジン限定企画も実施していきますので、参加を希望される方はこちらから友達追加ができますので、興味があれば友達追加してみてください。

▼▼こちらの記事も人気です▼▼

人気記事収益化に成功した教え子さん紹介記事

人気記事最新アフィリエイト収益実績

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です